• カレンダーのアイコン ご予約はこちら
  • 電話のアイコン 043-306-9705

足底筋膜炎でお悩みの方へ

足底筋膜炎によくある症状

  • かかとの下側に痛みを感じることがある

  • 足のうらを押すと痛いことがある

  • 朝の起床時、床にかかとを空いた際に鋭い痛みを感じることがある

  • 椅子などに長く座った後に立ち上がった際、かかとに鋭い痛みを感じることがある

足底筋膜炎の症状とは?|稲毛区 稲毛にこぐさ鍼灸整骨院

足底筋膜炎(Plantar Fasciitis)は、足の裏にある筋膜(plantar fascia)が炎症を起こすことにより発生する疾患です。この症状は一般的に、かかとの骨に近い部分での痛みとして現れます。また、朝起きた直後や、長時間座った後に立ち上がった際に、かかとの痛みが顕著になることが多いです。これは、休息中に筋膜が収縮することに関連しています。長時間歩行や立ち仕事をした後に痛みが増すこともあり、赤みや腫れといった炎症の兆候が見られる場合もあります。足底筋膜炎では、足裏に放散する痛みやしびれを感じることもあります。症状の程度は個人差があり、軽度から重度までさまざまです。

**さんにおすすめのメニュー Recommend Menu

足底筋膜炎の原因とは|稲毛区 稲毛にこぐさ鍼灸整骨院

足底筋膜炎の原因は複雑で、単一の要因ではなく複数の要因が組み合わさって発症することが多いです。主な原因とリスク要因には、過度の足底への負荷、筋力不足、運動習慣の急激な変化、不適切な靴の使用などが含まれます。これらの要因が相互に作用し、足底筋膜炎が発症するため、個々の症例に合わせた正確な施術が重要です。稲毛にこぐさ鍼灸整骨院では、検査を通じて患者の状態をしっかり把握し、適切な施術を提供します。足底筋膜炎を放置すると、踵の骨が変形し、骨棘ができる可能性が高まります。稲毛にこぐさ鍼灸整骨院では、足底筋膜炎による痛みやこわばりの改善だけでなく、症状の予防のための体づくりもサポートします。つまり、予防が重要です。

 

足底筋膜炎の治療法|稲毛区 稲毛にこぐさ鍼灸整骨院

稲毛区の稲毛にこぐさ鍼灸整骨院では、「筋膜リリース」「ハイボルテージ」「体外衝撃波」などの治療方法を組み合わせて、足底筋膜炎による痛みや不快な症状の改善を目指しています。そして痛みやこわばりなどの不調の根本原因を追究し症状の解消に適切な施術を提供することを信条として日々の治療にあたっております。早期の治療を行い、患者が快適な日常生活を送れるようにサポートします。足底筋膜炎は軽視せず、適切な治療を受けることが大切です。痛みやこわばりの原因である筋肉の柔軟性を改善し、早期の治療を行って行きます。

足底筋膜炎の初期段階 、「朝のこわばり」などの症状が出た際は、症状改善ストレッチや身体の状態に合わせたストレッチ法など持続していくことで少しずつ負担を軽減させます。そして、稲毛区の稲毛にこぐさ鍼灸整骨院は足底筋膜炎に対し電気療法や手技療法、運動で施術します。足底筋膜炎は繰り返しによる症状になりかねないです。そのため、普段からの姿勢やストレッチを行い家庭でのケア方法もしっかりご指導させていただくことで正しい姿勢や過ごし方の改善など根本治療を目指します。 

 

よくある質問 FAQ

  • 足底腱膜炎に効果的なストレッチはありますか?
    足裏やアキレス腱を伸ばすストレッチが効果的です。例えば、足指を伸ばしたり、足底が伸びるのを感じながらかかとから足首にかけて痛くない範囲で伸ばすなど症状によって様々です。
    にこぐさ鍼灸整骨院では物理療法でのアプローチもご提案させていただきます。
  • 足底筋膜炎はどんな人に多い?
    ランナーやジャンプを多用するスポーツ選手は、繰り返しの衝撃が足底筋膜に大きな負担をかけるため、足底筋膜炎になりやすいです。
    体重が重い人は歩く際や立っている時に足底筋膜にかかる圧力が増加するため、炎症が起こりやすくなります。
    扁平足や高アーチの足の人は足のバランスが取りにくく、筋膜に不均等な圧力がかかるため、足底筋膜炎になりやすいです。
    教師、工場労働者、医療従事者など、長時間立ち続ける職業に就いている人は足底筋膜に常に圧力がかかるためリスクが高まります。中高年に多い症状で、年齢とともに足の筋肉や腱が弱くなり、足底筋膜がダメージを受けやすくなります。
    サポートが不十分な靴や古くなってクッション性が低下した靴を使用すると、足底筋膜に余計な負担がかかります。
  • 足底腱膜炎は自然に治りますか?
    足底腱膜炎は自己管理と適切な治療によって多くの場合改善されますが、負荷が続くと症状が悪化することもあるため、適切な診断と治療計画を立てることが大切です。

著者 Writer

著者画像
代表・院長:佐藤 良太(サトウ リョウタ)
生年月日:1985年6月1日
資格:柔道整復師(国家資格)
はり師(国家資格)
きゅう師(国家資格)
スポーツリーダー(日本体育協会)
柔道整復師専科教員 (全国柔道整復学校協会)
柔道整復実技審査員(公益社団法人研修試験財団)
レディース予防医学指導士(女性のための健康医療研究会)
ひとこと:多くの臨床経験から患者さん一人ひとりにあった施術方針を組んでいきたいと思います。
またスポーツトレーナーとしても活動していますので、スポーツでのケガ、コンディショニングからトレーニング方法までもアドバイスしていきたいと思います。
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:稲毛にこぐさ鍼灸整骨院
住所〒263-0051 千葉市稲毛区園生町382-25
最寄
◆JR:稲毛駅
◆モノレール:スポーツセンター駅

京成バス山王町行き、千葉センター行き、またはザ・クィーンズガーデン行きに乗車
「オーツーパーク」下車、バス停より直進150m。左手の青い建物。
駐車場:あり 4台(院の隣にございます。)
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
15:00〜
20:00
~17:00 -
定休日:祝日

【公式】稲毛にこぐさ鍼灸整骨院 公式SNSアカウント 稲毛にこぐさ鍼灸整骨院ではTwitter・Instagram・LINEを運用中!

【公式】稲毛にこぐさ鍼灸整骨院 公式SNSアカウント 稲毛にこぐさ鍼灸整骨院ではTwitter・Instagram・LINEを運用中!

【公式】稲毛にこぐさ鍼灸整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中