• カレンダーのアイコン ご予約はこちら
  • 電話のアイコン 043-306-9705

三叉神経痛でお悩みの方へ

三叉神経痛によくある症状

  • 顔を洗ったときに片側に激痛が走ることがある。

  • 一日の中で何度も痛みが出ることがある。

  • 歯茎まで痛みが出るときがある。

  • 噛んだり、話したりするときに痛みが出ることがある。

三叉神経痛の症状は?|稲毛区 にこぐさ鍼灸整骨院

三叉神経痛(さんさしんけいつう)は、顔の感覚を司る三叉神経が原因で発生する激しい痛みを伴う症状です。この神経は顔の広い範囲を支配しており、痛みは通常、顔の片側に発生します。

三叉神経痛の痛みは非常に激しく、痛みは数秒から数分続くことが多く、発作的に何度も繰り返されることがあります。痛みの発作は、顔を洗う、歯を磨く、化粧をする、食べる、話すなど、顔にわずかな刺激が加わっただけで引き起こされることがあります。

  1. 痛みの特徴
    • 突発的で、電撃のようなまたは焼けるような感じの痛み。
    • 通常は顔の片側に発生し、上顎、下顎、頬、目の周囲、額に痛みが感じられることが多い。
    • 痛みは数秒から数分間続き、周期的に発生することが特徴。
  2. 引き金となる要因
    • 軽い刺激、例えば食べる、話す、風が顔に当たる、歯を磨く、化粧をするなどが痛みを引き起こすことがあります。
  3. 発作の頻度
    • 発作は日に何度も発生することがあり、重症化すると日常生活に大きな支障をきたすことがあります。
    • 痛みのない期間(リミッション期)が数週間から数ヶ月続くこともありますが、時間が経つにつれてこれらの無痛期間は短くなることが一般的です。

 

三叉神経痛の原因は?

  1. 血管の圧迫
    • 通常、健康な人でも脳内の動脈や静脈が三叉神経の近くを通過していますが、これらの血管が異常に拡張したり、位置が異常である場合、三叉神経に圧迫を与え、痛みを引き起こすことがあります。
  2. 神経損傷または変性
    • 外傷や手術などによる物理的な損傷、または神経の変性が原因で発症することもあります。
  3. 他の医学的状態
    • 多発性硬化症や脳腫瘍など、他の神経障害を引き起こす病気が三叉神経痛を引き起こすことがあります。
    • また、帯状疱疹後神経痛など、感染症後に神経が損傷し、痛みが持続する場合もあります。
  4. 加齢による要因
    • 加齢に伴い、血管の硬化や他の変化が三叉神経に影響を与えることも考えられます。

三叉神経痛は非常につらく、苦痛な状態です。適切な診断と治療が重要です。

**さんにおすすめのメニュー Recommend Menu

三叉神経痛はどんな人に多い?|稲毛区 にこぐさ鍼灸整骨院

  1. 年齢: 50歳以上の人に多く見られる傾向がありますが、若年者でも発症することはあります。
  2. 性別: 女性の方が男性に比べて三叉神経痛になりやすいとされています。
  3. 医学的条件:
    • 多発性硬化症: この病気は神経線維の損傷を引き起こす可能性があり、その結果、三叉神経痛を引き起こすことがあります。
    • 脳の腫瘍または病変: これらが三叉神経を圧迫する場合、痛みを引き起こす原因となることがあります。
  4. 外傷や手術: 顔または頭部の外傷や手術が原因で三叉神経が損傷を受けることがあります。
  5. 血管の異常: 頭部の血管が異常に膨らむことにより、三叉神経を圧迫し、痛みを引き起こすことがあります。

三叉神経痛の治療法は?|稲毛区 にこぐさ鍼灸整骨院

三叉神経痛の治療法は症状の重さによって様々です。まずは神経内科や脳神経外科等での診断、検査をおすすめします。

  1. 薬物療法
    • 抗てんかん薬:カルバマゼピンやガバペンチンなど、これらは神経痛に対する標準的な治療薬とされています。
    • 抗うつ薬:特に三環系抗うつ薬が神経痛の痛みを軽減するのに用いられることがあります。
    • 鎮痛剤:重度の痛みに対しては、強力な鎮痛剤が処方されることもあります。
  2. 外科手術
    • 微小血管減圧術:痛みの原因となっている血管が三叉神経を圧迫している場合、その圧迫を取り除く手術が行われることがあります。
    • 神経切断術:痛みを伝える神経の一部を切断することで、痛みを軽減しますが、感覚の喪失などのリスクも伴います。
  3. 神経ブロック
    • 痛みを伝える神経に局所麻酔薬やステロイドを注射して、痛みの伝達を一時的に遮断します。
  4. 代替療法
    • 鍼治療:一部の患者には鍼治療が効果的な痛み緩和を提供することがあります。
    • 物理療法:温熱療法や冷却療法、顔面のストレッチやマッサージが症状の緩和に役立つことがあります。
  5. ライフスタイルの変更
    • ストレスの管理、適切な休息、栄養バランスの取れた食事などが全体的な症状の管理に寄与することがあります。

稲毛にこぐさ鍼灸整骨院では鍼灸治療、物理療法、運動療法、マッサージでのアプローチを行います。多くの場合が長期間にわたり痛みと戦っていくこととなります。少しでも痛みの軽減、不快感の改善のお手伝いができるように患者様と話し合いをしながら取り組んでいきます。

鍼灸治療:

鍼灸治療では、三叉神経痛の顔の激しい痛みの軽減し、動脈硬化を抑制するといわれています。筋肉の緊張を緩め、血流の改善を促し顔面麻痺の神経機能の回復が見込めます。また、薬物療法とは違い副作用が少ないこともひとつです。鍼灸治療にはリラックス効果もあり、ストレスや緊張の緩和にも役立ちます。

 

物理療法:

物理療法では超音波で顔回りの筋肉の緊張緩和を図ると同時に、血流改善のため深部に熱を加えていき痛みの軽減を図ります。また一緒にマッサージを行い、さらに緊張緩和と血流改善につとめます。

 

よくある質問 FAQ

  • 三叉神経痛は完治しますか?
    完治する場合もありますが、多くの患者さんが症状の管理が長期にわたることがほとんどです。
  • 三叉神経痛に関係する合併症はありますか?
    長期間の激しい痛みは睡眠障害やうつ病を引き起こすことがあります。そうなる前に早めの治療をおすすめします。
  • 三叉神経痛は自然に治ることはある?
    三叉神経痛が自然に治ることは難しいといわれています。再発を繰り返す慢性的な症状で、痛みが軽い場合や発作がまれな場合には、時間とともに自然に改善されることもありますが、多くの患者さんは治療を受けることがほとんどです。

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:稲毛にこぐさ鍼灸整骨院
住所〒263-0051 千葉市稲毛区園生町382-25
最寄
◆JR:稲毛駅
◆モノレール:スポーツセンター駅

京成バス山王町行き、千葉センター行き、またはザ・クィーンズガーデン行きに乗車
「オーツーパーク」下車、バス停より直進150m。左手の青い建物。
駐車場:あり 4台(院の隣にございます。)
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
15:00〜
20:00
~17:00 -
定休日:祝日

【公式】稲毛にこぐさ鍼灸整骨院 公式SNSアカウント 稲毛にこぐさ鍼灸整骨院ではTwitter・Instagram・LINEを運用中!

【公式】稲毛にこぐさ鍼灸整骨院 公式SNSアカウント 稲毛にこぐさ鍼灸整骨院ではTwitter・Instagram・LINEを運用中!

【公式】稲毛にこぐさ鍼灸整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中