• カレンダーのアイコン ご予約はこちら
  • 電話のアイコン 043-306-9705

すべり症でお悩みの方へ

すべり症によくある症状

  • 長い距離を歩くとお尻や太ももが痛むことがある。

  • 足にピリピリとした痺れを感じることがある。

  • 腰に強い痛みを感じることがある。

  • 重い物を持ち上げると痛みが強くなることがある。

すべり症とは?|稲毛区 にこぐさ鍼灸整骨院

すべり症とは背骨の椎骨がずれることで痛みが出現する疾患です。ほとんどの場合が腰の腰椎に起こるといわれています。

すべり症は大きく「形成不全すべり症」「分離すべり症」「変性すべり症」に分けられます。
形成不全すべり症は、生まれつき背骨の発達に問題がある、非常にまれな先天性のものです。分離すべり症は、「分離症」という疾患に伴っておきるものです。変性すべり症は、加齢などの原因で発症するものを指します。
この3つの中では「変性すべり症」が最も多いといわれています。

 

すべり症の主な症状は?

 

  1. 腰痛: 最も一般的な症状の一つで、特に長時間立っていたり、座っている時に痛みが増すことがあります。
  2. 脚の痛みやしびれ: 脊椎の変位が神経を圧迫すると、腰から足にかけての痛みやしびれが発生することがあります。この症状は坐骨神経痛としても知られています。
  3. 歩行困難: 神経の圧迫が進行すると、足の力が弱まったり、歩く際のバランスが取りにくくなることがあります。
  4. 感覚の低下または変化: 足の一部に感覚の低下や異常な感覚(ピリピリ感や熱感など)が生じることがあります。
  5. 筋力の低下: 脚の筋力が低下し、特に階段の昇降が困難になることがあります。

 

原因

すべり症の原因は様々で、以下のような要因が関与することがあります。

 

  1. 生まれつきの骨構造の問題: 脊椎の一部が先天的に正常な位置や形状ではない場合、すべりやすくなることがあります。これは特に腰椎の最下部と仙骨の間で見られることが多いです。
  2. 加齢による変性: 加齢に伴い、脊椎を支える構造(椎間板や関節、靭帯など)が変性または劣化することで、脊椎が安定性を失い、すべりが生じることがあります。これは中高年に多く見られます。
  3. 繰り返し動作によるストレス: 重い物を頻繁に持ち上げる作業や、スポーツなどで脊椎に繰り返し負荷がかかることが、すべり症の一因となることがあります。
  4. 外傷: 脊椎に直接的な外傷がある場合、骨折や脱臼などが起こり、その結果として脊椎がすべることがあります。
  5. 手術後の合併症: 脊椎手術後に構造が変化し、不安定になることで、すべり症が生じることもあります。

 

**さんにおすすめのメニュー Recommend Menu

すべり症の治療法は?|稲毛区 にこぐさ鍼灸整骨院

稲毛にこぐさ鍼灸整骨院では、鍼灸治療や物理療法を組み合わせ症状の軽減、生活の質の向上を図ります。患者様ひとりひとり症状に合わせた治療法を提案させていただきます。

 

鍼灸治療

患部まわりの筋肉の緊張を和らげ、血流を促進し痛みの軽減を図ります。また血流改善によって神経症状の痺れが軽減することもあります。筋緊張が和らぐことで体のバランスが整い、全体の症状改善が見込めます。

 

ハイボルテージ

ハイボルテージ治療は、痛みの強い箇所に効果的です。痛みを緩和しようと姿勢が崩れていくため、偏った筋緊張が起こります。筋肉に刺激を加え緊張を取り除き痛みを軽減させます。

 

運動療法

定期的な運動療法、ストレッチも効果的です。腰まわりの筋肉を強化し柔軟性を向上させることで腰椎への負担を軽減させ、症状の悪化を防ぎます。にこぐさ鍼灸整骨院では痛みを軽減させてからトレーニングへと移行します。もちろん患者様にあわせたトレーニングメニューを組み無理のない範囲で運動指導を行います。

よくある質問 FAQ

  • すべり症と脊椎狭窄症の違いは?
    症状はとても似ていますが、原因が異なります。脊柱管狭窄症は加齢や変性により脊柱管が狭くなり神経圧迫などが起こります。すべり症は椎骨が前方にずれることで神経圧迫が起こる疾患です。
  • すべり症で運動をしても大丈夫?
    適度な運動はしても大丈夫ですが、腰に負担がかかり続けるような運動は避けた方がいいでしょう。
  • すべり症は完治する?
    すべり症は椎骨の変性やずれが生じている状態のため、完治ということは難しいとされています。適切な治療を受けることで症状の改善は見込めます。

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:稲毛にこぐさ鍼灸整骨院
住所〒263-0051 千葉市稲毛区園生町382-25
最寄
◆JR:稲毛駅
◆モノレール:スポーツセンター駅

京成バス山王町行き、千葉センター行き、またはザ・クィーンズガーデン行きに乗車
「オーツーパーク」下車、バス停より直進150m。左手の青い建物。
駐車場:あり 4台(院の隣にございます。)
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
15:00〜
20:00
~17:00 -
定休日:祝日

【公式】稲毛にこぐさ鍼灸整骨院 公式SNSアカウント 稲毛にこぐさ鍼灸整骨院ではTwitter・Instagram・LINEを運用中!

【公式】稲毛にこぐさ鍼灸整骨院 公式SNSアカウント 稲毛にこぐさ鍼灸整骨院ではTwitter・Instagram・LINEを運用中!

【公式】稲毛にこぐさ鍼灸整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中